研医会通信  174号 

 2019.10.23
研医会トップ 研医会図書館眼科
漢方科交通案内法人情報

 

研医会図書館は近現代の眼科医書と東洋医学の古医書を所蔵する図書館です。
この研医会通信では、当館所蔵の古医書をご紹介いたします。

今回は 『辞俗功聖方』と『授蒙聖功方』1 です。

『辞俗功聖方』と『授蒙聖功方』1

 

室町時代以後、織田、豊臣の時代から江戸時代の初めにかけては、中国の金、元および明代の医学が採り入れられ、医書の翻刻や、それを模範とした著述が盛んに行われた。

 

田代三喜(1465~1537)によって導入された李朱(李東垣、朱丹漢)医学は、さらに初代曲直瀬道三(1507~1595)や二代目曲直瀬玄朔(1549~1631)らによつて、わが国に広められた。

 

初代曲直瀬道三の、いわゆる道三流医学は、その代表作である『察証弁治啓迪集』(1574)(『臨眼』33: 4、 5、 6号参照)に集大成されているが、初代の道三にはこの他にも多数の著書があり、『啓迪集』(8巻)が著わされる以前に『辞俗功聖方』、『授蒙聖功方』等が著わされたようだ。

 

この両書はともに初代道三の作となっているが、その著作年代は推定安土桃山時代となっていて、明確ではない。しかし、内容的には極めてよく似ているので、筆者の手許にある資料により紹介する。

 

資料1 『辞俗功聖方』 上巻 寛永3年(1626)写、全1冊(31葉)(27.5×19.5cm)

漢字片仮名混和文

資料2 『辞俗功聖方』 下巻 慶長18年(1613)写、全1冊(71葉)(28.7×20.5cm)

漢字片仮名混和文

資料3 『授蒙聖功方』 上・下巻 推定安土桃山時代末 写 カナ抄、 ゾ式和文、全1冊

    上巻(28葉)、下巻(40葉)、(27.8×19.5cm)表紙の裏面墨書 『干音寛文九稔春

三月米澤縣而索之耳 羽州置賜之郡 下長井之内新戸之支郷十王村一世 持主医師

名天秤号松平陸奥守正宗』(現 山形県西置賜郡下長井白鷹町十王村?)

資料4 『授蒙聖功方』上巻(57葉)・下巻(50葉)全2冊(13.5×20.5cm)、正保4年(1647)

    平田左衛門板行 漢字片仮名混和文

資料5 『授蒙聖功方』 上・下巻全1冊(86葉)(23.7×165 cm)享保18年(1733)写、

漢文巻末記 「干時天正五丁丑中元日 翠竹奄一渓叟道三」

資料6 『授蒙聖功方』 上(63葉)・下(55葉)全2冊(14×20 cm)推定寛永刊本

片仮名混和文

 

ここで『辞俗功聖方』と『授蒙聖功方』の内容の相違をみるため、資料1、2と資料4、すなわち『辞俗功聖方』上巻(寛永3年写)、同下巻(慶長18年写)と『授蒙聖功方』上・下巻(正保4年版)とを比較(ただし眼目門)すると以下のとおりである。

 

 

目録

辞俗功聖方 (寛永 3年写)

授蒙聖功方(正保 4年 刊)

上巻

 

上巻

 

1

傷寒

1

傷寒

2

感冒

2

感冒

3

3

4

痢病

4

利病

5

泄瀉

5

泄瀉

6

咳嗽

6

咳嗽

7

水腫

7

水腫

8

積聚

8

積聚

9

脹満

9

脹満

10

嘔吐、噎瞞、翻胃

10

嘔吐、噎瞞、翻胃

11

黄疸

11

黄疸

12

脚氣

12

脚氣

13

淋病

13

淋病

14

霍乱

14

霍乱

15

頭痛 附頭風

15

頭痛 附頭風

16

労瘵

16

労瘵

17

中風

17

中風

18

18

19

痰飲

19

痰飲

20

喘急

20

喘急

21

心痛 附虫痛

21

心痛 附虫痛

辞俗功聖方(慶長18年写)

 

巻之下

22

腰痛 附婦人 腰氣

22

腰痛 附婦人、腰氣

23

腹痛

23

腹痛

24

脇痛

24

脇痛

25

疝気

25

疝気

26

消渇

 

 

27

26

28

衄血

27

衄血

29

吐血 附嘔血、咳血、唾血、

痰血

28

28 吐血 附嘔血、咳嗽 痰血

30

下血

29

下血

 

巻之下

30

消渇

31

31

32

咳逆

32

飢(つくりは旡)逆

33

秘結

33

秘結

34

眩暈

34

眩暈

35

脱肛

35

脱肛

36

癰瘡

 

 

37

眼目

36

眼目

38

耳病

37

耳病

39

鼻病

38

鼻病

40

口舌

39

口舌

41

牙歯

40

牙歯

42

咽喉

41

咽喉

 

 

42

癰風

43

癩風

43

癩風

44

婦人

44

婦人

45

小児

45

小児

 

 

 

               図1 辞俗功聖方(上巻)識語

 

 

            図2 辞俗功聖方(下巻)眼目門(慶長18年写)

 

 

           図3 授蒙聖功方(下巻)眼目門(推定安土桃山写)

 

 

 

 

  斎藤仁男  中泉行信  中泉行史  1996